カヤヌマ国際法律事務所

カヤヌマ国際法律事務所は、借金で困っている方の利益を第一に考え、債務整理の解決方法を提案してくれます。そんなカヤヌマ国際法律事務所の特徴や評判、債務整理費用の例、事例などの情報をとりまとめてご紹介していきたいと思います。

カヤヌマ国際法律事務所の評判

  • 先生はじめ、受付、事務の方含めとても親切でテキパキしています。何か相談事等ある場合には親身になってくれる事務所です。
    引用元:Google口コミ(https://www.google.com/search?client=safari&rls=en&q=カヤヌマ国際法律事務所 口コミ&ie=UTF-8&oe=UTF-8#lrd=0x60188ced6ac6aaab:0x4a52f23daff2d50,1,,,)

カヤヌマ国際法律事務所の債務整理費用

カヤヌマ国際法律事務所の自己破産

  • 着手金 記載なし
  • 報酬  同時廃止事件:債務金額1,000万円未満の10社以下は20万円、11社~15社は25万円
    管財事件・少額管財を含む:債務金額2,000万円未満の10社以下は30万円、11社~15社は35万円
  • その他費用 通信費、別途交通費、予納金等が別途かかります。

カヤヌマ国際法律事務所の個人再生

  • 着手金 記載なし
  • 報酬 住宅ローン条項がない場合:30万円
    住宅ローン条項付きの場合住宅ローンに延滞がない場合は35万円、住宅ローンに延滞がある場合は45万円です。

カヤヌマ国際法律事務所の任意整理

  • 着手金 着手金は報酬金に含まれています
  • 報酬 基本報酬1社あたり3万円、減額報酬は減額の10%
  • その他費用 消滅時効の援用の場合は、基本報酬金3万円です。

カヤヌマ国際法律事務所の過払い金請求

  • 着手金 なし
  • 報酬 減額報酬の10%、報酬を取り戻した場合:交渉のみ取戻額の15%、裁判をした場合取戻額の20%
弁護士に頼みたくてもお金がない…

債務の返済に追われていて弁護士事務所に問題解決を依頼したくても、そのお金が無いとお困りの方も多いことでしょう。そんな時には、相談無料の弁護士事務所がお勧めです。

カヤヌマ国際法律事務所の特徴

幅広い対応エリア

カヤヌマ国際法律事務所は東京メトロ丸ノ内線四ツ谷三丁目駅から徒歩1分と、大変アクセスの良い場所にあります。事務所は新宿区のみですが対応エリアは幅が広く、新宿区をはじめ杉並区や千代田区など東京全域。さらに関東近郊の神奈川県や千葉県、埼玉県なども対応可能です。また対応エリア以外でも相談は受け付けているようなので、まずは相談してみましょう。

何度でも相談しやすい

カヤヌマ国際法律事務所は、悩みは小さなうちから相談を受け付けています。なぜなら悩みが小さいうちに相談すれば、早期解決することができるからです。しかし「相談したいけれども、弁護士費用が気になる。」「弁護士に相談するほどではないし、自分でなんとかしなければ。」こちらの法律事務所ではそういった方々のために、債務整理の無料相談を行なっています。ホームページを見てご相談の予約をすれば、相談費用が1回2時間を限度に何度でも可能。債務整理について分からないことが、多く不安になってしまう方でも何度でも通えるので、まずは相談してみるのが良いかもしれません。

法律センターで相談員を経験

カヤヌマ国際法律事務所の、萱沼昇(かやぬまのぼる)弁護士は、執務歴30年という経験豊富な弁護士です。クレサラ法律センター(東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会によるクレジットやサラリーマン金融などの、借金問題に力を入れている法律相談センター)にて10年以上の相談担当員として務め、新人弁護士の研修や指導なども、兼任してきました。

明確な時間の提示

カヤヌマ国際法律事務所は、依頼した流れや掛かってしまう日数について提示しています。例えば債務整理の依頼について、弁護士との面接当日から3日までに委任契約書を作成。受任後から3日以内に債務者に受任通知を発送してくれます。債務者が受任通知を受け取ると、支払いの催促が一時的に中断。債務整理について調査が開始されるなど、依頼前に流れを把握することができます。受任通知を債務者側に送ることで、日常的に届いていた督促通知が一時的にストップということが分かり、心が落ち着くのではないでしょうか。債務整理の依頼の流れについてや、分かりやすく提示しているので誠実さが伝わってきます。

代表弁護士:萱沼 昇

所属弁護士会・登録番号:東京弁護士会 登録番号20250

  • 1979年 早稲田大学法学部卒業
  • 1984年 司法試験合格
  • 1987年 小野・松崎法律事務所 入所 退所
  • 1987年 東京国際合同法律事務所 入所
  • 1994年 オーストラリア・シドニー大学法科大学院修士課程修了
  • 1997年 東京国際合同法律事務所 解散
  • 1997年 カヤヌマ国際法律事務所 設立

カヤヌマ国際法律事務所の債務整理の事例

個人再生によって保険会社の勤務を継続

Eさんは、洋服などをカードのリボ払いで購入することを繰り返すうちに給料からの支払いでは足りなくなってしまい、カードキャッシングや消費者金融からの借入を始めました。借りては返すの繰り返しで返済している間にもアクセサリー等の購入で高額なローンを組みましたが、返済が滞ってしまうようになりました。だんだんと仕事も手につかなくなり、無断欠勤等の理由により勤務先からとうとう解雇されてしまいました。これで支払が全くできなくなり、当事務所へ債務整理のご相談にいらっしゃいました。

債務調査したところ、カード会社からのキャッシング・ショッピングによる債務や消費者金融からの借入が合計15件以上で債務額も合計600万円以上ありました。無収入なので破産による解決しかなく、浪費による免責不許可事由がありましたので免責調査型の少額管財手続による破産申立をし、異時廃止で終了しました。裁判所の裁量により免責決定をなんとかいただきました。

引用元:カヤヌマ国際法律事務所のHP(http://shinjuku-saimuseiri.com/jirei/jikohasan-005/)

カヤヌマ国際法律事務所の基本情報

事務所名 カヤヌマ国際法律事務所
代表弁護士 萱沼 昇
所属弁護士会 東京弁護士会所属
所在地 東京都新宿区左門町2-5ミクニ四谷ビル6F
アクセス 東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅3番出口から徒歩1分
電話 03-3358-5008