東京スタートアップ法律事務所

本ページでは東京スタートアップ法律事務所について、特徴や評判、債務整理費用の例、事例などの情報をとりまとめてご紹介していきたいと思います。

東京スタートアップ法律事務所の評判

口コミが見つかりませんでした。

東京スタートアップ法律事務所の債務整理費用

東京スタートアップ法律事務所の自己破産

  • 着手金 31万円(同時廃止事件)、41万円(管財事件)
  • 報酬  0円
  • その他費用 -

東京スタートアップ法律事務所の個人再生

  • 着手金 41万円(住宅資金特別条項なしの場合)、51万円(住宅資金特別条項ありの場合)
  • 報酬 0円
  • その他費用 -

東京スタートアップ法律事務所の任意整理

  • 着手金 1社あたり4万円
  • 報酬 0円
  • その他費用 -

東京スタートアップ法律事務所の過払い金請求

  • 着手金 0円
  • 報酬 回収額の20~25%
  • その他費用 -
弁護士に頼みたくてもお金がない…

債務の返済に追われていて弁護士事務所に問題解決を依頼したくても、そのお金が無いとお困りの方も多いことでしょう。そんな時には、相談無料の弁護士事務所がお勧めです。

東京スタートアップ法律事務所の特徴

豊富な相談実績を持つ法律事務所

相談実績が4,000件を超える(※2020年1月調査時点、公式HPより)経験を有する弁護士が在籍する、実績豊富な法律事務所です。借金問題を解決するための見通しの判断や業者との折衝には自信があり、つねに依頼者の方にとってのベストな手続をご提案します。何らかの解決策が必ずあるといっていいのが借金問題なので、1人で悩まずに、まずは一度弁護士に相談してください。

個人再生で住宅ローン返済中の債務者にメリット

個人再生を選択するもっとも大きなメリットは、住宅を残せることにあります。住宅ローンはそのまま払いつつ、他の債務は最大1 / 5まで圧縮し、月々の返済を楽にしながら解決をしていける事です。住宅をどうしても失いたくない方、諸事情で破産できない方に推奨する解決方法になります。

代表弁護士:中川浩秀

所属弁護士会・登録番号:東京弁護士会所属 登録番号No. 45484

  • 2008年 同志社大学法学部法律学科卒業
  • 2010年 同大学院卒業
  • 2010年 司法試験合格
  • 2011年 弁護士登録
  • 2012年 都内大手法律事務所入所(東京弁護士会所属)
  • 2018年 東京スタートアップ法律事務所開設

東京スタートアップ法律事務所の債務整理の事例

住宅を守りながら借り入れ500万を1/5にする事に成功

依頼主は、自宅不動産が担保に入った住宅ローン(残額2500万円)を組んでいた他、それ以外にも借入れが500万円以上あり、返済で首が回らなくなり、住宅ローンの支払いにも遅れが出始めていました。自宅が無くなる事を恐れ、なんとか自宅は残したいとの強い思いで相談に来られました。弁護士側が選択したのは、民事再生手続。各社に対して弁護士が入ったことを知らせる通知を発送して取立てをやめさせ、まずは住宅ローンの滞納分を解消、抵当による自宅没収が実行されないように対応しました。同時に裁判所へ民事再生の申立てを行い、無事に認可(借金が免除されること)が下りました。結果、住宅ローン以外の借金が約5分の1程度に減額、自宅を維持したまま新しい人生を歩み始めています。
引用元:ココナラ法律相談(https://legal.coconala.com/lawyers/960/success_story/4)

東京スタートアップ法律事務所の基本情報

事務所名 東京スタートアップ法律事務所
代表弁護士 中川 浩秀
所属弁護士会 東京弁護士会所属
所在地 〒102-0082 東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F
アクセス 四ツ谷駅より徒歩2分
電話 050-5267-6735