弁護士法人東京新宿法律事務所

本ページでは弁護士法人東京新宿法律事務所について、特徴や評判、債務整理費用の例、事例などの情報をとりまとめてご紹介していきたいと思います。借金でお悩みの方は、弁護士法人あまた法律事務所も含めて依頼先を比較検討してみてください。

弁護士法人東京新宿法律事務所の口コミ評判

  • 「不安もなく、とても良くしていただきました。」
    引用元:googleの口コミ(https://www.google.com/search?hl=ja&sxsrf=ALeKk01xBjANaok1w3z9-gIVoOWtJEM4Aw:1600216053699&source=hp&ei=9VthX8rMKMnrwQP7mbCABg&q=弁護士法人東京新宿法律事務所&oq=弁護士法人東京新宿法律事務所&gs_lcp=CgZwc3ktYWIQAzICCAAyAggAMgIIADICCABQppkDWKaZA2CVngNoAHAAeACAAaEBiAGhAZIBAzAuMZgBAKABAqABAaoBB2d3cy13aXo&sclient=psy-ab&ved=0ahUKEwiKm8WrtezrAhXJdXAKHfsMDGAQ4dUDCAk&uact=5#lrd=0x60188cd519c95d9f:0x97baf5a6de40f46a,1,,,)

弁護士法人東京新宿法律事務所の債務整理費用

自己破産

  • 着手金 298,000円、貸金業者より提訴されている場合は1社10,000円で加算
  • 報酬 無料
  • その他 過払い報酬金(交渉)は19,800円/1社+回収した金額×20%、過払い報酬金(訴訟)は19,800円/1社+回収した金額×25%

管財手続きは、上記とは別に10万円します。また、文書通信費は1社につき1,000円発生します。

個人再生

  • 着手金 498,000円、貸金業者より提訴されている場合は1社につき10,000円加算
  • 報酬 無料
  • その他 過払い報酬金(交渉)は19,800円/1社+回収した金額×20%、過払い報酬金(訴訟)は19,800円/1社+回収した金額×25%

住宅ローン条項付きの場合は、上記とは別に10万円します。また、文書通信費は1社につき1,000円発生します。

任意整理

  • 着手金 1社につき29,800円、貸金業者より提訴されている場合は1社につき39,800円
  • 報酬 1社につき19,800円

減額報酬は、減額できた金額×10%がかかります。また、文書通信費は1社につき1,000円発生します。

過払い金請求

  • 着手金 1社につき29,800円
  • 報酬 1社につき19,800円
  • その他 過払い報酬金(交渉)は回収した金額×20%、過払い報酬金(訴訟)は回収した金額×25%

減額報酬金、減額できた金額×10%がかかります。また、文書通信費は1社につき1,000円発生します。

弁護士法人東京新宿法律事務所の特徴

債務整理に関する費用を詳細に明記しているので分かりやすい

弁護士法人東京新宿法律事務所は、債務整理に関する費用をそれぞれ明記し、着手金や報酬率などを一目で確認できるよう配慮しています。たとえば任意整理の場合は、着手金1社につき29,800円、報酬金1社につき19,800円と1社に対する弁護士費用まで細かく表記しているのが特徴です。

さらに借金の減額に伴う費用「減額報酬金」は、減額に10%かけた金額ということを明記しています。各項目の単価や率まで明記しているのは、弁護士費用で不安を覚えている依頼者にとっても安心材料の1つとなるのではないでしょうか。

任意整理の着手金は2万円台と比較的リーズナブル

同事務所の着手金は1社につき29,800円と、平均よりも安い傾向といえるでしょう。任意整理の着手金は、一般的に4~5万円程度で設定されますが、弁護士法人東京新宿法律事務所は29,800円の設定です。成功報酬は、一般的に報酬金の10%程度で、同事務所は1社あたり19,800円と設定方法が異なります。

成功報酬の相場については、どれだけ減額したかどうかによっても判断が変わります。

個人再生や過払い金請求の費用は、一般的な費用と同等あるいは少し高い傾向もあるのが特徴です。ただし、こちらについても、実際に減額・回収できる金額によっても費用は大きく変わります。

借金問題に関する解決実績がある

弁護士法人東京新宿法律事務所は、労働問題や離婚問題だけでなく、借金問題に関しても解決実績があります。また、公式サイトの解決事例によると、任意整理や個人再生、利息の過払い金回収、自己破産と全てのケースに対応していることが分かります。

たとえば任意整理のケースでは減額した借金に対して、過払い金で完済しているのが特徴。このように同事務所は、経験や専門的知識から、複数の方法で借金の完済を目指し行動してくれます。

1人1人が満足できるサービス提供を基本理念としている

同事務所の基本理念は、「1人1人の喜びを実現」です。また、マニュアル通りの対応ではなく、1人ひとりの状況に応じ既存の概念にとらわれない行動を基本としています。

さらに行動規範は、プロとして常に努力をし、多様性の尊重と当たり前なこと・当り前ではないことにも正面から向き合うといった点をベースとしているのが特徴。基本理念をしっかり持っている法律事務所は、依頼者にとっても相談しやすいポイントの1つですし判断材料でもあります。

借金問題に関する細かな質問にも回答している

弁護士法人東京新宿法律事務所の公式サイトには、借金問題の解決方法から細かな疑問まで幅広く回答し、Q&Aの項目に記載しています。

「借金問題の解決方法や手続きの流れ」「勤務先や家族に知られる可能性」「自己破産によって生命保険の解約をしなければいけないのか」など、誰もが考える疑問をすぐに解決可能です。そして、それら疑問をある程度解決した上で、借金の減額相談など準備ができます。

代表弁護士:中村 得郎

所属弁護士会:第二東京弁護士会所属

  • 2003年3月 上智大学経済学部経済学科 卒業
  • 2004年11月 司法試験合格

弁護士法人東京新宿法律事務所の事例

任意整理と過払い金回収で借金を完済

こちらの依頼主は、約20年前に消費者金融から借金を繰り返し、合計6社から多額の借金を行っています。また、独身の時は返済を続けられたものの、結婚を機に減額しなければいけないと考え減額相談をしました。

弁護士法人東京新宿法律事務所は、既に完済した消費者金融から過払い金の有無を調べ回収したようです。そして、現在残っている借金を任意整理により減額し、回収した過払い金で完済という流れです。

自己破産で生活の立て直し

こちらの依頼主は、当初500万円の借金を任意整理で300万円まで減額したものの、勤務先の倒産や両親の介護などによる生活費の負担増により返済が困難になったそうです。そこで弁護士法人東京新宿法律事務所へ相談し、自己破産の申し立てが可能な状態か資産状況などを丁寧に調査し、自己破産をしました。
参照元:弁護士法人東京新宿法律事務所の公式HP(https://www.shinjuku-law.jp/services/debt/solution/case02/)

弁護士法人東京新宿法律事務所の基本情報

事務所名 弁護士法人東京新宿法律事務所
代表弁護士 中村 得郎
所属弁護士会 第二東京弁護士会所属
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
アクセス 都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A2番出口より徒歩約3分
電話 0120-500-700