SMBC債権回収株式会社から督促状が届いたら

このページではSMBC債権回収株式会社から督促状などが届いた場合に考えるべきポイントや、督促状が届く理由、その後の対処法などについて詳しく解説していますので、万一の際に備えてきちんと内容を把握しておいてください。

SMBC債権回収株式会社から督促状が届いたら

SMBC債権回収株式会社から借金の督促状や、何らかの料金の支払いに関する請求書などが届いた場合、楽観視して無視することも、過度に不安を抱えてパニックになることも、どちらも避けなければなりません。

SMBC債権回収株式会社とは

SMBC債権回収株式会社とは、1999年に設立された三井住友銀行グループ(SMBCグループ)の一員であり、株式会社三井住友銀行の100%出資子会社です。また、債権管理回収業者(サービサー)として法務大臣から正式に認可を受けている企業であり、SMBCグループやその他の金融機関などから債権回収・管理業務を受託されて、銀行系の総合サービサー業務を遂行しています。

加えて、法人・個人向け債権に関してもスペシャルサービサーとして、債権管理や回収、事業再生といったノウハウを提供していることも特徴です。

SMBC債権回収株式会社はメガバンクグループの傘下にあるからこそ、国内法や条例に則った業務を行っており、SMBC債権回収株式会社からの督促は、悪徳業者などによる不正請求・架空請求とは全く違うという事実を理解しておきましょう。

所在地 東京都中央区築地3-16-9築地室町ビル6F
アクセス 記載なし
電話番号 03-3544-6003
営業時間 平日9:00~17:00
法人番号 8010001063698

なぜSMBC債権回収株式会社から督促が来たの?

SMBC債権回収株式会社から督促状が来る理由として最も多いものは、SMBCグループに関連したローンやサービスに対する支払いの遅延・滞納が挙げられます。そのため、もしもローン返済が滞っていたり、サービスに対する料金の支払いが遅れていたりすれば、速やかに必要額を支払って問題解決を図ることが重要です。

また、SMBC債権回収株式会社ではSMBCグループ関連の債権回収の他にも、様々な金融機関や企業から債権管理を依頼されたり、債権を譲渡されたりして、債務者に督促状を送っていることもあります。

いずれにしても、SMBC債権回収株式会社から督促状が届いたり、支払いに関する連絡があったりした場合は、必ず何の債権に関するものか、内容や金額をきちんと確認して、誠実に対応しなければなりません。

一方、もしも本当に心当たりのない督促状であった場合、悪徳業者からの不正請求や架空請求といったリスクも考慮して、やはり適切にSMBC債権回収株式会社や警察、消費生活センターなどへ連絡することが重要です。

なお、SMBC債権回収株式会社へ確認の連絡をする場合、手元に届いた不審な書類に記載されている電話番号へ連絡するのでなく、以下の公式電話番号へ問い合わせるようにしてください。

  • SMBC債権回収株式会社 企画部:03-3544-6010

SMBC債権回収株式会社からの督促への対処方法

SMBC債権回収株式会社から督促状が届いた場合、最初にすべきは債権内容に関する確認です。そして間違いなくその債権が事実であると考えられた場合、速やかにSMBC債権回収株式会社の担当者へ連絡して、今後について話し合うことが必要になります。

通常、少しくらい返済が遅れたからといって、債権回収会社が督促状を送ってくることはありません。言い換えれば、SMBC債権回収株式会社から正式に督促状が届いたということは、事態はかなり悪化しており、場合によっては法的手段に訴えられる可能性も高まっている証拠です。

そのため、経済状況として可能であれば、速やかに請求額を支払って、金銭的な問題を解決することがベストの対処法です。

しかし、督促状を送られる債務者は一般的に経済的に困窮しているケースも多く、本人が支払いたくてもお金が手元にないといったこともあるでしょう。そこで、もしも個人で問題を解決できない場合、弁護士や司法書士など借金問題に強い専門家へ相談することも1つの方法です。

借金問題の解決策は色々なケースが考えられるため、自分だけで悩むのでなく、専門家の助言を受けながら将来的に最善と思われる道を模索していくことが肝要です。

PICK UP 弁護士事務所