宇田川・竹原法律事務所

宇田川・竹原法律事務所は、中央区八重洲にある法律事務所で、2名の弁護士が在籍しています。本ページでは、事務所の特徴や代表弁護士などについて紹介していきます。

宇田川・竹原法律事務所の口コミ評判

口コミ評判が見つかりませんでした。

宇田川・竹原法律事務所の債務整理費用

債務整理費用の情報は、見つかりませんでした。

弁護士に頼みたくてもお金がない…

金額の大小に関わらず、借金の返済におわれているという場合、弁護士事務所に問題解決を依頼したくても、弁護士費用の心配によって利用を躊躇してしまっている方は多いことでしょう。そんな時には、相談無料の弁護士事務所がお勧めです。また事務所によっては、費用の後払いや分割などに対応してくれるところもあるのです。一人で悩まずに、ぜひ専門家の弁護士に相談してみてください。

宇田川・竹原法律事務所の特徴

2名の弁護士が対応

宇田川・竹原法律事務所は、事務所の名前の通りに宇田川氏と竹原氏が在籍。両名とも、弁護士として20年以上活動してきた経験を持っています。

宇田川氏は、「民事再生法上の個人再生委員として終結に至った事件」の実績も多数持っています。竹原氏については、債務整理の実績は確認できませんでしたが、学歴・職歴の情報からは、多くの経験を備えた弁護士であることが伺い知れます。

対応している主な業務は5つ

業務としては、金融法務・企業法務・損害賠償法務・刑事弁護・家事部門の5つを分野を中心に取り扱っている宇田川・竹原法律事務所。

企業を対象とした労働法や知的財産法から、交通事故や相続財産管理のような個人向けのものまで、ひと通り対応できる法的サービスを展開。債権管理・回収については、金融法務に含まれている形です。

アクセス環境良好

東京都中央区の八重洲にある宇田川・竹原法律事務所は、足を運びやすい立地にあります。近くにある駅は、東京駅と有楽町駅。これらの駅からは、歩いて数分で事務所に辿りつくことが可能です。

そして、ターミナル駅でもある東京駅ではJR各線と東京メトロが利用できるので、利用条件は申し分ありません。宇田川・竹原法律事務所は、自宅からでも職場からでも訪問しやすい位置にある法律事務所と言えます。

代表弁護士:宇田川 博史

1993年、早稲田大学法学部を卒業。同年に司法試験第二次試験合格し、1994年に司法履修生として最高裁判所司法研修所へ入所。その後、あきつ総合法律事務所へ入所し、約6年間在籍。2002年に宇田川法律事務所、2018年には宇田川・竹原法律事務所を開設しました。

ほかには、宇田川氏は、早稲田大学大学院法務研究科アカデミック・アドバイザーとして10年間活動していた過去があります。

座右の銘は、随処作主(ずいしょさしゅ)で、自分の意志・判断を尊重して生きることをポリシーとしています。

代表弁護士:竹原 虎之助

1995年、一ツ橋大学法学部私法課程を卒業。司法試験第二次試験と最高裁判所司法研修所への入所を経て、1998年に一番町綜合法律事務所へ入所。2005年に竹原法律事務所、2018年には宇田川・竹原法律事務所を開設して今にいたります。

また、竹原氏は、「司法委員」「原子力損害賠償紛争解決センター仲介委員」「土地家屋調査士会境界紛争解決センター紛争解決委員」に任命されている人物でもあります。

宇田川・竹原法律事務所の債務整理の事例

事例は見つかりませんでした。

宇田川・竹原法律事務所の基本情報

事務所名 宇田川・竹原法律事務所
代表弁護士 宇田川 博史・竹原 虎之助
所属弁護士会 第一東京弁護士会
所在地 東京都中央区八重洲2丁目11番6号八重洲KNビル3階
アクセス 各線「東京駅」より徒歩4分
電話 03-3231-0266(宇田川)、03-6225-2948(竹原)