DeRePay - 債務整理専門のWEBメディア » 過払い金返還請求に関する情報まとめ » 過払い金返還請求をすると家族へ影響はあるのか?

公開日: |更新日:

過払い金返還請求をすると家族へ影響はあるのか?

このページでは、過払い金請求を行った場合に家族には影響があるのか、という疑問にお応えしています。もし過払い請求をしたいけれど家族に知られないようにしたいと考えている方は、ぜひこのページの内容を参考にしてみてください。

過払い金返還請求すると家族に影響はあるの?

過払い金返還請求を行った場合、家族にはどのような影響があるのかといった点について様々なケースを取り上げながら解説していきます。

家族に知られずに過払い金返還請求はできるか?

過払い金の返還請求は、家族や職場など周りの人に知られることなく進めることができます。ただ、いくつかポイントがありますので確認していきましょう。

まずは弁護士や司法書士など代理人に依頼することによって、周りに知られずに手続きを進められるでしょう。これは、代理人に依頼することによってカード会社から直接郵便物や連絡が来ることがなくなるため。また、過払い金請求の資料についても代理人のもとで預かってもらえるでしょう。加えて、過払い金の入金先を代理人に指定することもできますし、過払い金を振り込む専用の口座を新たに作っても良いでしょう。さらに依頼先との連絡方法をメールにしておくことで家族も気づきにくくなります。

また、過払い金返還請求を行う場合には、「示談交渉」と「裁判」の2通りの方法があります。この2つの方法のうちでは、示談交渉を行ったほうが家族に知られにくいです。裁判を行った場合には、裁判所に記録が残ること、また反訴された場合には自宅に郵便物が届くといった面があります。ただし、過去の裁判記録を家族が見る可能性はほとんどないといえるでしょう。反訴も一般的には行われませんが、中には反訴を行う会社もゼロではありませんので注意しておきたいところです。

家族が使っているクレジットカードへの影響は?

過払い金請求を行うことによって、他の家族が使用しているクレジットカードが使えなくなるといったような影響はありません。ただし、家族カードを利用している場合には注意です。もし親カードに対して過払い金請求手続きを行った場合には、他の家族が使用している子カードも使用できなくなります。

信用情報への影響は?

また、過払い金返還請求によって信用情報に事故情報が登録されないか、このことによって家族に影響がないか不安な方もいるかもしれません。

この場合、請求を行うタイミングによって変わってきますが、まず借金を完済している場合には事故情報が登録されることはありません。

しかし、まだ借金の返済を行っている状態で過払い金の返還請求を行う場合には注意が必要です。特に借金の支払いの残り額よりも過払金が少ない場合には債務整理としての取り扱いとなるため、信用情報に事故情報が登録されます。ただし、クレジットカードの新規作成やローンを一定期間組めないと言った面で家族に間接的な影響が出てくる可能性があるといえます。

旧姓で利用した分の過払い請求を行う場合には?

結婚して姓が変わったものの、過払い金請求をしたいのは旧姓の頃の借金だというケースもあるでしょう。

たとえば、クレジットカードの名義変更をしていないといった場合もあるかもしれませんが、過払い金返還請求を行うことも可能ですので、弁護士事務所など専門家に相談しましょう。

もちろん、何らかの連絡が入るなど実家の家族への影響が発生することもありません。

家族への影響が心配なら専門家に相談を

過払い金返還請求を行った場合の家族への影響について紹介してきました。家族に知られずに手続きを行いたいといった希望がある場合には、ぜひ弁護士などに相談してみてください。そのような手続きが可能か、また過払い金返還請求を行う条件に当てはまっているかなどについて確認することができるはずです。

PICK UP 弁護士事務所

弁護士法人 東京スカイ法律事務所へ無料相談してみる