優しい債務整理@東京|生活を取り戻すためにまずは相談を > 債務整理に対応している東京の司法書士事務所

債務整理に対応している東京の司法書士事務所

東京で債務整理ができる司法書士

東京に拠点を構える、債務整理が依頼可能な司法書士事務所を取り上げ、それぞれの事務所の特徴や評判、債務整理費用の例、事例などの情報をとりまとめてご紹介していきたいと思います。

司法書士法人黒川事務所

所在地は渋谷区渋谷で、債務整理で解決した依頼人は約4,300人と訴求和解交渉も12,000件以上とのこと(平成19年から令和元年までの実績)。また2018年度の依頼も1,100人以上と紹介されています。着手金や相談は無料。また費用を分割払いとすることも可能となっています。

司法書士法人 黒川事務所の口コミ評判

司法書士法人 はたの法務事務所

所在地は杉並区荻窪。代表司法書士の幡野博文さんは、1981年に司法書士資格を取得したという大ベテラン。その上で2003年には簡裁訴訟代理関係業務の認定制度の発足に伴い、認定司法書士の資格を取得したとのこと。

司法書士法人 はたの法務事務所の口コミ評判

東京国際司法書士事務所

所在地は中野区中野。代表司法書士の鈴木敏弘氏は、一旦メーカーの会社員となるものの、司法書士を目指して一年発起。3回目の試験で合格を果たしたという経歴が紹介されています。これまでに解決した借金問題・法律問題は5,000件以上。相続や遺言書などに関する業務も得意とのこと(実績は2019年9月時点のHP情報)。

東京国際司法書士事務所の口コミ評判

司法書士事務所ユナイテッドフロント

所在地は新宿区西新宿。「同じ旗の下に」というスローガンを掲げており、債務整理に携わるスタッフ全員、そして依頼者とも密に足並みを揃え、ともに問題解決に向かって進むという方針を貫いているそうです。代表司法書士の舟木浩氏は認定司法書士の登録もされています。

司法書士事務所ユナイテッドフロントの口コミ評判

新橋法務司法書士事務所

所在地は港区西新橋。これまでに2万件以上の債務整理案件を解決してきた旨がアピールされています(実績は2019年9月時点のHP情報)。代表司法書士である赤塚陵氏は法務大臣より簡裁訴訟代理等関係業務の認定も受けているとのこと。公式サイトでは任意整理や過払い金返却の事例も紹介されています。

司法書士と弁護士で出来ることの違いがある?

結論から先に申しますと、違いは「有ります」。

司法書士と弁護士では、債務整理や過払い金請求などで、扱える金額が違います。債務や過払い金にお悩みの方の多くは司法書士と弁護士の違いを意識していない方も多いようですが、この機会にぜひ知っておいてください。

より具体的には、司法書士が交渉権・訴訟代理権を持つことができるのは1件あたり140万円以下の案件に限ります。これは、司法書士は140万円を超える民事事件を扱うことはできないと定めた法律(司法書士法第3条)が根拠となっています。

ゆえに、債務整理で扱う金額が140万円を超える場合には、最初から弁護士事務所を探す方が賢明と言えるのです。

債務整理の相談がしやすい東京の弁護士事務所_pc