第一中央法律事務所

本ページでは第一中央法律事務所について、特徴や評判、債務整理費用の例、事例などの情報をとりまとめてご紹介していきたいと思います。

第一中央法律事務所の評判

  • 「(同事務所の代表・近藤弁護士の印象について)事務所で革の椅子に座ってるような、腰が重い弁護士さんのイメージってあるじゃないですか。近藤先生は、それとは真逆な感じです。フットワークが軽いっていうか。いざって時にものすごく頼れますね」
    引用元:第一中央法律事務所 公式サイト(https://www.1ch-law-saikenkaisyu.com/voice/interview02/ )
  • 「近藤先生とお会いしましたのは、もう10年以上も昔です。当時、社内的にも社外的にも様々な問題が山積しており自分の力に限界を感じておりました。その相談に乗っていただいたのが最初のきっかけです。それ以来、全幅の信頼を置いています。法的なことは近藤先生に一任していまして、債権回収に限らず、さまざまな面でお世話になっています」
    引用元:第一中央法律事務所 公式サイト(https://www.1ch-law-saikenkaisyu.com/voice/interview03/)

第一中央法律事務所の債務整理費用

第一中央法律事務所の自己破産

  • 着手金 20万円~
  • 報酬 300万円以下の部分16%、300万円を超え3000万円以下の部分10%、3000万円を超え3億円以下の部分6%、3億円を超える部分4%
  • その他費用 記載なし

第一中央法律事務所の個人再生

  • 着手金 30万円以上
  • 報酬 300万円以下の部分16%、300万円を超え3000万円以下の部分10%、3000万円を超え3億円以下の部分6%、3億円を超える部分4%
  • その他費用 記載なし

第一中央法律事務所の任意整理

  • 着手金 1社あたり30,000円~(債権額に応じて加算)※着手金の最低額は10万円。
  • 報酬 (1)弁護士が債権取り立て、資産売却等により集めた配当原資額につき
    500万円以下の部分15%、500万円を超え1000万円以下の部分10%、1000万円を超え5000万円以下の部分8%、5000万円を超え1億円以下の部分6%、1億円を超える部分5%
    (2)依頼者及び依頼者に準ずる方から任意提供を受けた配当原資額につき
    5000万円以下の部分3%、5000万円を超え1億円以下の部分2%、1億円を超える部分1%
  • その他費用  記載なし

第一中央法律事務所の過払い金請求

公式サイトには「過払い金請求」としての費用例は記載なし。ただし、「交渉・訴訟など『成功・不成功』『勝敗』がある事件に関する費用」の例として、以下の内容が記載

  • 300万円以下の場合、着手金2%、成功報酬4%
  • 300万円を超え3,000万円以下の場合、着手金1%+3万円、成功報酬2%+6万円
  • 3,000万円を超え3億円以下の場合、着手金0.5%+18万円、成功報酬1%+36万円
弁護士に頼みたくてもお金がない…

債務や借金でお悩みで弁護士事務所に問題解決を依頼したいけれども、そのお費用の捻出すらままならない、そんなケースも多いことでしょう。そのような時には、相談無料の弁護士事務所がお勧めです。

第一中央法律事務所の特徴

情報力と行動力に裏打ちされた交渉力

同事務所では、弁護士には情報力と行動力こそが重要との信念を掲げています。それこそ、依頼人以上に依頼人の抱える問題に詳しくなること、現場に出向いて、可能な限り情報を収集すること。それにより弁護士としての交渉力は高まるとしています。

代表弁護士:近藤早利

所属弁護士会・登録番号:東京弁護士会 (登録番号21672)

  • 1988年 司法修習生(第42期)
  • 1990年 弁護士登録(東京弁護士会入会)東京青山法律事務所 入所
  • 1995年 下河辺・近藤法律事務所設立
  • 2001年 第一中央法律事務所設立

第一中央法律事務所の債務整理の事例

同事務所の公式サイトには、個人の依頼した債務整理の事例紹介は特に記載されていませんでした。ただし、企業の倒産危機の回避や民事再生手続きを利用したケースなどの事例が紹介されており、同事務所の手腕や知識などのレベルがうかがえます。

第一中央法律事務所の基本情報

事務所名 第一中央法律事務所
代表弁護士 近藤早利
所属弁護士会 東京弁護士会
所在地 東京都中央区日本橋3-3-11 第一中央ビル5F/6F
アクセス 各線「日本橋駅」より徒歩3分