アビリオ債権回収株式会社から督促状が届いたら

アビリオ債権回収株式会社から督促状が届いたら

滞納している借金の督促状が「アビリオ債権回収株式会社」から届くケースについて紹介しています。

アビリオ債権回収株式会社とはどのような会社なのか?連絡が来た場合にはどのように対処すればいいのかを解説しているので、実際に連絡が来たという方や気になる方はぜひチェックしてみてください。

アビリオ債権回収株式会社とは

アビリオ債権回収株式会社(JCS)は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)の子会社で、1999年3月に設立された債権回収会社(サービサー)です。

サービサーとは不良債権の迅速な処理の促進を目的として設立された、法務大臣の許可を得た民間の債権管理回収専門業者です。れっきとした法務省に認められた債権回収会社であり、詐欺会社や架空の会社ではありません。

本社は東京都千代田区に所在し、他に札幌、仙台、大阪、福岡の4か所に事業部を持っています。

所在地 東京都千代田区霞が関三丁目8番1号 虎の門三井ビルディング12階(本社)
アクセス 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅3番出口よりすぐ
電話番号 03-6858-4452
営業時間 9:00~18:00
法人番号 5010001132002

なぜアビリオ債権回収株式会社から督促が来たの?

アビリオ債権回収株式会社は、プロミスなどの消費者金融から債権を買い取り、代わりに借金の回収業務を行っています。

過去に消費者金融から借金をし、返済をせずに滞納していると債権がアビリオ債権回収へ移ります。そのため、アビリオ債権回収株式会社から借金の返済の催促が届くのです。

アビリオ債権回収株式会社からの督促は「催告書」、「お電話のお願い」、「債権譲渡譲受通知書」といった名目の郵便物が届くケースがあります。

今まで名前を聞いたことのなかった会社から督促状が届くと詐欺ではないのかと驚くかもしれませんが、これらは借金の支払いを催促する督促状であり、架空請求や不当請求ではないので対応が必要です。

ただし、「アビリオ債権回収株式会社」を語る悪質業者もありますので、連絡を取る際は法務省のHPに記載されている電話番号を確かめたうえで問い合わせるようにしましょう。

〈アビリオ債権回収株式会社の各事業所電話番号〉

  • 本社:03-6858-4452(東京第一事業部)、03-6858-4455(東京第二事業部 管理直通)、03-6858-4450(東京第二事業部 営業直通)
  • 札幌事業部:011-261-3045
  • 仙台事業部:022-722-6820
  • 仙台事業部:06-7660-4045
  • 福岡事業部:092-272-3461

参考:法務省HP「債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧」
(http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa15.html)

アビリオ債権回収株式会社から督促への対処方法

アビリオ債権回収株式会社からの督促への対処としては、借金の返済をすることができれば一番ですが、中には借金返済のためのお金を用意できないで苦しんでいる方もいるでしょう。

しかし、返済が滞納し続けている限りは、督促が止まることはありません。放置し続ければ、強制執行により財産の差し押さえとなってしまうこともありえます。そのような場合には弁護士や司法書士に相談するのもひとつの手段です。

弁護士や司法書士に債務整理の依頼を行うことで、債権者は借金の督促をすることができなくなります。

弁護士や司法書士に頼むと費用が掛かってしまうのではないか、と躊躇してしまうかもしれませんが、実際にはいくつかの手順を踏むだけで借金の問題を解決できる可能性もあります。自身で対処ができない場合は専門家への相談を考えましょう。

PICK UP 弁護士事務所