弁護士法人 アディーレ法律事務所

本ページでは弁護士法人 アディーレ法律事務所について、特徴や評判、債務整理費用の例、事例などの情報をとりまとめてご紹介していきたいと思います。

弁護士法人 アディーレ法律事務所の評判

  • 「弁護士の先生にこんな親切な方がおられるのかと夢の様でした。とても敷居の高い印象を持っておりましたので、びっくりした思いと、とても安心致しました。
    帰る時、先生が『よくがんばりましたね』とおっしゃられた言葉が今も忘れられません。心が軽くなって帰ったのを覚えています」
    引用元:弁護士法人 アディーレ法律事務所 公式サイト(https://www.adire.jp/kabarai/)
  • 「完済後、時間が経っていた為、“ダメもと”で相談に行きました。“敷居が高い”と思っていた法律事務所でしたが、アディーレさんは全くそういうこともなく、わかり易い説明で安心して任せられ、過払金も思っていたより戻ってきました」
    引用元:弁護士法人 アディーレ法律事務所 公式サイト(https://www.adire.jp/kabarai/)

弁護士法人 アディーレ法律事務所の債務整理費用

弁護士法人 アディーレ法律事務所の自己破産

  • 着手金 同時廃止の場合27万円(税抜)、管財事件の場合38万円(税抜)
  • 報酬  記載なし
  • その他費用 申立費用3万円が別途必要。管財事件の場合は管財費用、管財人引継手数料が別途必要(地域や事案により異なるが20万円前後が目安)

分割での支払可能。

弁護士法人 アディーレ法律事務所の個人再生

  • 着手金 住宅ローン特例ありは48万円(税抜)、なしの場合は38万円(税抜)
  • 報酬 記載なし
  • その他費用 申立費用3万円が別途必要。再生委員が選任された場合は別途再生委員報酬(東京地方裁判所の場合通常15万円)。

分割での支払可能。

住宅ローンありの場合は着手金が280,000円 (税別)~。分割払いも可能。過払い金が発生した場合には、別途過払報酬金が発生

弁護士法人 アディーレ法律事務所の任意整理

  • 着手金 1業者あたり4万円(税抜)。過払い金の発生が見込まれる場合は1社あたり1万円。債権者から提訴されている場合1社あたり6万円(税抜)。
  • 報酬
    • 債務額または利息を減額もしくは免除→解決報酬金1万円(税抜)+減額または免除できた金額の10%(税抜)
    • 債務額が減額または免除され、かつ任意での交渉により過払金が返還→解決報酬金2万円(税抜)+減額または免除できた金額の10%(税抜)+返還金額の20%(税抜)
    • 債務額が減額または免除され、かつ訴訟により過払い金が返還→解決報酬金2万円(税抜)+減額または免除できた金額の10%(税抜)+返還金額の25%(税抜)
  • その他費用 記載なし

弁護士法人 アディーレ法律事務所の過払い金請求

  • 着手金 無料(完済した業者に限り)
  • 報酬 交渉の場合は事務手数料2万円(税抜)+返還金額に20%(税抜)を乗じた金額。訴訟の場合は事務手数料2万円(税抜)+返還金額に25%(税抜)を乗じた金額
  • その他費用 記載なし
弁護士に頼みたくてもお金がない…

債務や借金でお悩み・・・そんな方は弁護士事務所に問題解決を依頼したくても、そもそも依頼費用が用意できないとためらってしまうことが多いことでしょう。そんな時には、相談無料の弁護士事務所がお勧めです。

弁護士法人 アディーレ法律事務所の特徴

全国65拠点、弁護士135人が在籍する大手弁護士法人

アディーレ法律事務所は、テレビCMなどで目にする機会も多く、一般的な地名度も高いと言ってよいでしょう。それこそ、債務に関するお悩みをお持ちの方であれば、その名前は聞いたことがおありなのではないかと思われます。(数字は2019年9月時点のHP情報)

全国展開をしている大規模な事務所だけあり、各地の事務所にそれぞれ弁護士が所属しているという方式になっており、一般的な弁護士事務所で言うところの「代表弁護士」ではなく、「社長弁護士」という方がいらっしゃるようです。

ただし、この「社長弁護士」の方は全体を統括する立場のようで、実際に事案を担当すると思われる各弁護士さんのプロフィールが拠点ごとに紹介されています。

弁護士法人 アディーレ法律事務所の債務整理の事例

住宅ローンが払いきれなくなり自己破産を決断

こちらは夫婦の収入を合算して返却する住宅ローンを組んだもののその後離婚。一人でのローン返済は難しく、自宅を売却したものの、それでも1,800万円の残債。借金のほとんどが住宅ローンで他に財産もなかったことから同時廃止を行うことができ、支払い義務から解放されたそうです。

自己破産すると仕事ができなくなるため個人再生を選択

保険や証券、警備関係など、自己破産をするとできなくなる仕事があり、この依頼者はまさにそのケース。浪費などでできた600万円の借金を、仕事に就いたまま返済できるように個人再生を選択。130万円を3年で返済する内容に落ち着いたそうです。

弁護士法人 アディーレ法律事務所の基本情報

事務所名 弁護士法人 アディーレ法律事務所
代表弁護士 鈴木 淳巳
所属弁護士会 愛知県弁護士会所属
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
アクセス 各線「池袋駅」より徒歩8分
電話 0120-316-742