DeRePay - 債務整理専門のWEBメディア » 特定調停に関する情報まとめ

公開日:|更新日:

特定調停に関する情報まとめ

このページでは、特定調停を検討する際にあらかじめ知っておきたい基礎知識についてまとめています。特定調停を利用するための条件を始め、特定調停を行った後の住宅ローンやクレジットカードの扱いに関する情報も紹介。さらに、特定調停を利用できない方や向いていないと考えられる方についてもまとめていますので、自分の状況には特定調停は適しているのかどうか、という点を考えながらチェックしてみてはいかがでしょうか。

東京都内で特定調停をするならどこ?

特定調停を利用したいと考えている場合には、特定調停がどのような流れで進んでいくかを知っておく必要があるといえるでしょう。また、特定調停とはどのようなものなのか、どのようなメリット・デメリットがあるのかといった点についてまとめています。

特定調停を利用するための条件

特定調停を利用したい場合には、まず自分が特定調停を利用できる要件を満たしているかを確認する必要があります。特定債務者であること、また特定調停手続により調停を行うことを求める旨の申述をすることが特定調停を利用する条件となります。

特定調停後に住宅ローンは組めるのか

特定調停を行った後には住宅ローンや車のローンを組むことができるのか気になる方も多いでしょう。この記事ではそのような疑問にお答え。合わせて特定調停のメリットやデメリットについてもまとめていますのでチェックしてください。

特定調停が向かない人とは

特定調停を利用したいと考えていても、状況によっては利用できない、または向いていないというケースもあります。例えば安定した収入がなく決められた返済計画を守れないといった場合などには特定調停を利用するのが難しいといえるでしょう。

特定調停後のクレジットカードの扱い

特定調停を行った後は、信用情報機関に事故情報として登録されてしまうことから、一定期間クレジットカードの利用も新規作成もできなくなります。特定調停を検討する場合には、この点についても考慮に入れておく必要があります。

特定調停は家族へ影響を与えるのか

特定調停を行った場合に家族に影響を与えることがあるのか、という点についてまとめています。どのようなケースでは影響が出る可能性があるのか、また特定調停を行っていることが家族に知られる可能性などについて紹介。

特定調停と任意整理の違いとは

債務整理にはいくつかの方法があります。その中で特定調停と任意整理の違いについて紹介。例えば裁判所の管理や過払い金の取り扱い、債権名義について、また借金の減額幅に関することなどについてまとめています。

PICK UP 弁護士事務所