池袋グローバル法律事務所

池袋グローバル法律事務所では、債務整理から企業法務、英語や中国語などの外国語を扱った案件までの広い範囲に対応しています。ここでは池袋グローバル法律事務所の債務整理費用をはじめ、評判や特徴、代表弁護士について詳しく紹介していきます。

池袋グローバル法律事務所の評判

  • 「労働関係の相談で利用しました。メールでの相談でしたが、素早いお返事を頂け、また、納得できる分かり易い回答で、無事問題を解決させることができ感謝しています。
    専門的なことが分からず、自分が些細だと思っていることが、本当に些細なのかどうかなど迷っていた部分がなくなり、落ち着いて問題に対応することが出来ました。料金も明確で、安心して利用することが出来ました。」
    引用元:Googleの口コミ(https://www.google.com/search?client=safari&rls=en&q=池袋グローバル法律事務所&ie=UTF-8#lrd=0x60188d6613be2817:0x78136d3bd9ad30a0,1,,,)

池袋グローバル法律事務所の債務整理費用

表示価格は、すべて税込みです。

池袋グローバル法律事務所の自己破産

  • 自己破産申立
    同時廃止事案:24万円
    管財事案:26万円

池袋グローバル法律事務所の個人再生

  • 民事再生申立 37万円

池袋グローバル法律事務所の任意整理

  • 着手金 1社目につき5万円 以後1社追加につき3万円ずつ
  • 報酬 過払い金請求等による回収額が発生した場合は、その15~20%を報酬として発生。この費用は、示談で行う場合も訴訟で行う場合も同額

    池袋グローバル法律事務所の過払い金請求

    詳細はお問い合わせください。

    弁護士に頼みたくてもお金がない…

    債務の返済に追われていて弁護士事務所に問題解決を依頼したくても、そのお金が無いとお困りの方も多いことでしょう。そんな時には、相談無料の弁護士事務所がお勧めです。

    池袋グローバル法律事務所の特徴

    法テラスを利用可能

    池袋グローバル法律事務所は、法テラスが利用できる法律事務所です。法テラスの民事法律扶助は、利用者にとって多くのメリットがあります。条件はありますが相談は無料、一般価格よりも費用が抑えられる、費用を立て替えてもらえるなどさまざまです。

    池袋グローバル法律事務所では法テラスを利用する人に対して、30分程度の無料相談や費用立替、分割払いなどのサービスを用意しています。

    ただしこのサービスを利用するには、法テラスで設けられている収入について条件を満たす必要があります。収入の条件とは家族の人数と合計月収です。例えば1人家族の場合は月収が18万2千円以下、2人家族の場合は25万千円が条件となっています。自分が条件に当てはまるか気になる方は、まずは池袋グローバル法律事務所の条件を確認してみましょう。

    参照元グローバル法律事務所公式HP:http://ikebukuro-global.com/service

    借金問題を抱える人の事情を考慮した価格設定

    池袋グローバル法律事務所では、利用者の金銭面での厳しさを考えて、低価格での受注を心掛けています。価格を抑えられる理由として、法テラスの効果に加えて、宣伝や広告に費用をかける必要がない点も理由のひとつとして挙げています。自己破産申し立てや任意整理などを考えている人にとって、弁護士への依頼費用を用意するのは簡単ではありません。

    通常では、相談するときに1時間5,000円掛かかります(法テラスを利用した場合は約30分無料)。相談したあとに依頼する場合は無料です。見積の依頼についても無料で対応しています。

    最初から最後までひとりの弁護士が対応

    依頼主に対して、一貫してひとりの弁護士が担当する方針の池袋グローバル法律事務所。幅広い分野を取り扱える事務所の強みを活かして、ワンストップ対応を実現しています。

    事務所に行くスケジュールの都合がつかない場合は、Zoomなどを利用したビデオ通話による相談にも対応。忙しくて時間が作れないときや遠い地にいるときでも、ビデオ通話できる環境を持っている方は、弁護士とコミュニケーションを取ることができます。

    相談できる時間は平日だと10時から18時までですが、土日や祝日の夜遅い時間でも相談可能。法律相談の予約は電話とメール、公式サイトの予約フォームから対応しています。予約フォームでは相談内容をはじめ、相談希望日時を3候補まで伝えられます。連絡が入る時間が事前に分かるので、周囲に気を使わずに相談ができます。また出張相談も対応していますので、まずは相談してみましょう。

    代表弁護士:高橋 建嗣

    最初に入所した事務所で働くなかで知財案件に興味を持ったことから、アメリカの大学に留学した過去を持つ高橋氏。同時期には、中国語を学ぶために北京語言大学にも通っています。

    アメリカでの勤務経験を持つ高橋弁護士がこれまでに扱ってきた案件は、一般民事・企業法務・交通事故・M&A・渉外・大型訴訟など幅広く対応してきました。

    • 1997年 神戸大学法学部法律学科卒業/司法試験(旧試験)最終合格
    • 1998年 司法研修所入所(実務修習地:高松)
    • 2000年 卒業(実務修習地:高松)、大阪府にある小原法律特許事務所に入所
    • 2003年 同所退所
    • 2004年 中国・北京語言大学で中国語(普通話)を学ぶ
    • 2004年 ジョージワシントン大学ロースクール(LL.M.知的財産権コース)入学
    • 2005年 同大学卒業、アメリカの法律事務所に勤務
    • 2006年 同所退所
    • 2006年 外立総合法律事務所に入所
    • 2012年 同所退所
    • 2012年 アルファパートナーズ法律事務所に入所
    • 2013年 同所退所
    • 2013年 池袋グローバル法律事務所を設立

    池袋グローバル法律事務所の債務整理の事例

    Web上に事例が見つかりませんでした。詳細はお問い合わせください。

    池袋グローバル法律事務所の基本情報

    事務所名 池袋グローバル法律事務所
    代表弁護士 高橋 建嗣
    所属弁護士会 第一東京弁護士会所属
    所在地 東京都豊島区南池袋2-35-7 岩田光建ビル501
    アクセス 池袋東口徒歩7分
    電話 03-6912-5263