公開日: |更新日:

小川綜合法律事務所

  • 初回相談無料(初回1時間無料)
  • 土日相談可能
  • 法テラス利用可
  • 電子マネー利用可
  • 分割支払い

こちらのページでは、東京都新宿区にある小川綜合法律事務所の債務整理費用や特徴などの情報についてまとめました。

小川綜合法律事務所の評判

口コミが見つかりませんでした。

小川綜合法律事務所の債務整理費用

弁護士費用は、完全固定料金制。示談交渉の金額は、着手金27万5000円、解決した場合の報酬金27万5000円です。

示談で解決できなくて法的手続きを取る場合は、事件の難易度に合わせて38万5000円、60万5000円、82万5000円以上と3種類の着手金が用意されています。そのほかには、弁護士報酬や日当以外の実費がかかります。

小川綜合法律事務所の自己破産

公式サイトでは自己破産の料金について確認できませんでした

小川綜合法律事務所の個人再生

公式サイトでは個人再生の料金について確認できませんでした

小川綜合法律事務所の任意整理

公式サイトでは任意整理の料金について確認できませんでした

小川綜合法律事務所の過払い金請求

公式サイトでは過払い金請求の料金について確認できませんでした

債務整理をどの弁護士・司法書士に
依頼したらよいかわからない方へ

当メディアでは、一部記事を弁護士・司法書士の監修・解説のもと作成しております。 「債務の返済に追われていて、弁護士や司法書士に相談したくても、どこに依頼したらよいかわからない」という方は、まずこちらの弁護士・司法書士も検討してみてはいかがでしょうか?

当メディアで監修・解説している
東京で債務整理対応の
弁護士・司法書士をみる

また、当メディアでは東京都内の駅別に弁護士・司法書士事務所を調査し、各事務所の特徴や費用をまとめています。あなたが希望するエリアで、もっと他の事務所はないかとお探しの方はこちらをぜひご覧ください。

【エリア別】東京で債務整理ができる
弁護士・司法書士事務所を探す

新宿区の債務整理対応の債務整理対応の
弁護士・司法書士事務所を
もっと見る

四ツ谷駅周辺の債務整理対応の
弁護士・司法書士事務所を
もっと見る

小川綜合法律事務所の債務整理の流れ

①法律相談の申し込み

法律相談の申し込みはメール、もしくは電話で受け付けています。
相談料は初回に限り、1時間以内であれば無料。

②予約日時の調整

相談の申し込みをすると、相談の可否と、予約日時の調整を行うため事務所から電話連絡があります。

③面談日時の予約

弁護士と直接面談するため、予約日時を決定します。

④面談

予約日に弁護士と面談。
依頼したい場合には報酬の説明も行われます。

小川綜合法律事務所の特徴

20年以上の実績・経験を持つ法律事務所

1999年8月、小川義龍氏が新宿区四谷に自身の名前を入れた「小川義龍法律事務所」を創立しました。それから約2年後の2001年11月に「小川綜合法律事務所」へと改称。

20年以上の経験・実績を持つ小川綜合法律事務所。債務整理だけでなく、コンプライアンスや知的財産権、刑事事件などの様々な法律問題に対応することが可能です。

初回1時間以内に限り相談無料

代表の小川氏は、悩みを抱えている方に対して、できるだけ早い時期に相談に来ることを勧めています。病気と同じように、早い段階で手を打つことができれば弁護士費用が安く済む可能性があることを理由として挙げています。

債務問題の悩みを持つ方は、まずは初回相談は1時間以内に限り無料の小川綜合法律事務所へ相談してみてはいかかでしょうか。

完全固定報酬制の採用

弁護士の方の多くが、割合報酬(回収額の〇%を依頼者へ請求)を採用しています。金額によって費用が変動するので、多くのお金が動くほど依頼者への請求額も大きくなっていきます。

小川綜合法律事務所は、弁護士の仕事の手間が、扱う案件や個人・企業などの相手によって変わるものではないと考えています。なので、動いた金額の大小で請求額が変わることのない固定報酬制を採用しています。

あらかじめ、明確な費用が決まっていた方が落ち着く人にとっては、候補となり得る法律事務所です。

法テラスの利用もOK

法テラスとは、国が運営している「日本司法支援センター」を指します。法的な問題が発生したときに、弁護士・司法書士に依頼できない方向けに、無料相談などの支援を行う案内所の役割を果たしています。

法テラスが決定する費用は、弁護士・司法書士へ依頼する金額よりも低めに設定されているのが特徴。そのため、小川綜合法律事務所では多重債務などで手持ちのお金が少ない人に対して、法テラスの利用を勧めています。
※法テラスを利用して依頼した場合は、法テラスの基準に基づいて成功報酬を決める流れとなります。

代表弁護士:小川 義龍

引用元:https://www.ogawalaw.com/ogawa

所属弁護士会・登録番号:東京弁護士会所属 登録番号23559

  • 1987年 早稲田大学 法学部 卒業
  • 1994年 東京弁護士会に登録
  • 2006年 日本弁護士連合会 代議員

小川代表が持つポリシー

「法律家はサービス業である」という考えを持っている小川代表。少しでも多くの人に弁護士を利用してもらうことに力を注いでいます。現在よりも、弁護士を利用することのハードルを下げることが小川代表のポリシーです。

小川綜合法律事務所の債務整理の事例

Web上に事例が見つかりませんでした。詳細はお問い合わせください。

小川綜合法律事務所の基本情報

事務所名 小川綜合法律事務所
代表弁護士 小川 義龍
所属弁護士会 東京
所在地 新宿区四谷1-18-5 綿半野原ビル別館5階
アクセス ホームページに記載なし
電話 03-5368-6391