DeRePay - 債務整理専門のWEBメディア » 自己破産の体験談を借金の原因別に見る » FXでの借金は自己破産できる~その仕組みと体験談

公開日: |更新日:

FXでの借金は自己破産できる~その仕組みと体験談

FXが原因で自己破産に至るケースは少なくありません。FX、外国為替証拠金取引は、手元資金を大きく超える投資ができるハイリスク・ハイリターンを期待する投資だけに、自己破産との相性を心配する声もあります。

FXが原因の借金でも自己破産できる

FXが原因の借金でも自己破産できる可能性は少なくありません。一般に自己破産できるという場合、厳密には自己破産して免責を得ることにより借金の返済義務を免除されることを指しています。免責を得られなければ自己破産できるとはいわないわけですが、FXは免責を得られる可能性があるのです。

免責不許可事由

破産法に規定される免責不許可事由にはFXの文字はありません。これは当然で、あらゆる事柄を法律に書くことは不可能です。FXは破産法第252条第1項第4号「浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと。」に該当する可能性が高いとされています。つまり、状況次第では免責されない、自己破産できないということです。

裁量免責がある

巷でFXが原因の借金は自己破産できないといわれているのは、免責不許可事由に該当することを根拠としているのでしょう。しかし、同条第2項には、免責不許可事由がある場合でも裁判所が一切の事情を考慮したうえで免責を出すべきだと考えたなら免責できる旨の規定があります。この規定による免責が裁量免責です。

つまり、FXで大きな借金をつくったり、かなりの財産を減らしてしまったりした場合でも、事情によっては免責が得られる。自己破産できる可能性があります。

FXで自己破産した体験談

FXで自己破産に至った経験者の体験談をピックアップしてみましょう。

”FXで借金をした私は本来なら免責が受けられません。しかし弁護士のバックアップがあったおかげで、裁判所の判断で「裁量免責」を与えてもらい、なんとか借金から解放されたのです。”
引用元:自己破産の弁護士費用・手続き・その後の人生…なんでも解決!Q&Aサイト(https://www.personalbr-solutionqa.com/experience/fx.html)

弁護士のバックアップが重要であることがわかる体験談です。

”自己破産の手続きは、収入もなく、処分する財産もないため、比較的短期間で終了しました”
引用元:自己破産後の生活はどうなる?自己破産した人その後の人生のブログ!(https://jikohasan.adlink-kk.ne.jp/)

内容的に同時廃止事件になったと思われます。FXが原因でも、FXの内容を詳細に検討することで、管財事件となる裁量免責ではなく同時廃止も望めそうです。
※管財事件…財産調査を行い債権者に配当する手続きを行う破産事件
※同時廃止事件…破産手続きの費用を賄えるほどの財産がないと認められるときに破産手続きの開始決定と廃止を同時に行う破産事件

FXで自己破産するときの対策

FXで自己破産に至った人の体験談の中には、同時廃止になったものが見受けられます。裁量免責であれば同時廃止にはならないのが破産法の一般的な解釈です。少なくとも当該裁判所のその事件においては、FXで借金を負ったことが免責不許可事由にあたるほどのものではないと認定されたといえます。

実際のFX取引の内容が射幸心に基づくものではないこと、収益の使途が堅実であることなどが認められれば、ケース次第では同時廃止に持ち込める可能性があると考えられます。つまり、取引の詳細を突き詰めて明らかにすることがFXで自己破産をするときの重要な対策です。もちろん、反省と同じことを繰り返さない意思表示が前提となります。

FXの自己破産は専門家の力で

ただでさえ難しいとされる自己破産の手続き。免責のハードルが高いといわれるFX絡みなら余計に大変です。形式的な手続きとしては問題なくできたとしても、肝心の内容が免責を目指せるものになっていないと意味がありません。そこで役立つのが専門家のアドバイスです。手続きに自信がある人以外は、弁護士への早めの相談が成功するポイントになります。

PICK UP 弁護士事務所